小さめサイズの特徴

携帯に便利なリング付きのフォトブック

子供や孫、恋人などの写真をいつでも鞄の中にそっと忍ばせて、携帯するのに最適なのがリング付きの小さめのフォトブックです。サイズはコンパクトで場所を取らず、製本もリングに通すだけなので手間がかからずに低コストで作ることができます。写真は1ページ一枚なので、レイアウトもシンプルで見やすい作りになっています。ページを1枚追加するごとに追加料金がかかりますが、自分の好みのページ数でフォトブックを作ることができるのが特徴です。リング式なので格式張っておらず、カジュアルでそのまま机の上に飾っておくことができます。子供の成長を記録した写真を小さめのフォトブックにして祖父母に送ることで、気軽に写真を楽しむことができます。

小さいのに糸綴じなので本格的

少し本格的な小さめのフォトブックに仕上げる場合には、糸綴じのミニサイズのものがおすすめです。ハードカバーの背表紙が付いていて丈夫で、糸綴じになっているので本棚にそのまましまっておくことができます。製本がしっかりしているので頑丈なので、海外へ写真を送りたい場合にも適しているタイプです。表紙のデザインも種類が豊富で、まるでミニ絵本のような可愛らしい形をしています。また、文字数に上限はあるものの、写真一枚ごとにコメントを入れることができるようになっています。糸綴じのフォトブックの場合製本がしっかりしていることから、ちょっとしたプレゼントや思い出になるような記念品としてプレゼントすると喜ばれる品物なのです。