写真選びのコツ

不要な写真を削除しよう

フォトブックも手軽に作れるようになりましたが、いざ何百枚もある写真データの中からベストなものを選んで作る作業は大変です。お金をかけるのだから失敗したくないと思うのは当然なので、まずはうっかり変な写真を選ばないように不要なものを除外または削除しておきましょう。小さな画面でチェックすると使えそうに思えても、よく見ると手ブレやピンボケになっていることがあります。少しでも失敗する要素は減らしておきたいですから、眺める分には良くてもフォトブックには使えない写真はどんどん避けてしまって下さい。綺麗な写真の中からさらに細かく、テーマを決めたり主役になる写真を探していくようにすると、仕上がりが格段に良くなります。

テーマを決めて選ぼう

テーマと言ってもいろいろありますが、家族写真と銘打って普通のアルバムとして日常の写真をメインにしたものを作るなら雑多にいろんな写真を組み合わせても違和感はありません。子供の成長とするのであれば、例えばお宮参りに七五三や誕生日、保育園や幼稚園の入卒園や行事など、細かく分けていった方がまとまりのあるフォトブックになります。ハロウィンやクリスマス、夏休みや冬休みなど、絞り込んだ方がすっきりとしていて見やすくなるので、大まかにでも決めておきましょう。使う写真も厳選されますし、全体のテーマが決まることでテンプレートなどを使うときもデザインが決まりますから、作業もスマートになるのでフォトブックの完成が早くなります。