テンプレートを使った作り方

作るときに迷わなくなる!

スマートフォンの登場でさらに写真撮影が身近になり、溜まった写真をどうしようかとデータを眺めて考える方も多いです。形にしたいときに活躍するのがフォトブックですが、自由に写真を配置して文字を入れられるというわくわく感はあるものの、実際に作業をする段階になるとまっさらな編集画面を見てどうすればいいのか分からずに手が進まずに止まってしまいがちです。それを解決してくれるのがテンプレートで、用意された画面の中に使いたい写真を指定して、必要があれば文字の入力も行うだけで簡単に体裁が出来上がります。仕上がりもテンプレートを使ったとは思えないほどのクオリティなので、まずはフォトブックを完成させることを目標にして作業を楽しんで作りましょう。

豊富に用意しているお店を使おう

テンプレートの存在でフォトブックに慣れていない方でも作業の敷居が下がって楽になりましたが、お店によってもデザインはかなり違ってきます。お子様の成長やペットの記録、結婚式用などのテーマを持たせたテンプレートを提供しているところも多いので、飽きが来ないようにテンプレートそのものの数が多いお店を使っていきましょう。もちろん同じものを使っても、写真を変えたり文字の入れ方や背景を変えるような工夫をすることで雰囲気も違ってきますから、自分が使いたいと思えるかどうかを基準に探してみて下さい。テンプレートを使って製作した事例も豊富だとより参考になるので、大切な写真を思い出に残る一冊に仕上げるための手段として上手に使いましょう。